2011年02月09日

マクドナルドのアイダホバーガー感想

マクドナルドが今やっているビッグ・アメリカシリーズの
アイダホバーガーが気になり食べてみました。
アイダホの前に出ていたテキサスバーガー2も食べたの


ですが、テキサスバーガー2はちょっと期待はずれというか
タバスコが効き過ぎていたように思います。
そんな苦い思いがビッグ・アメリカシリーズにはあったので、


今回のアイダホバーガーは、実際そんなには期待して
いなかったのですが、見事にそんな思いを吹き飛ばしてくれ、
久々に「マクドもやるね」という満足感がありました。


そして、なかなか満腹感のある一品でもあります。
値段の方はセットだと700円ちょっとするので、割高感は
ありますが、お昼のセット割引だと600円ちょっとなので、


まあまあ値段的にもそのくらいは妥当だろうという気もします。
次のビッグ・アメリカシリーズはシカゴ?ニューヨーク?
どっちにしろ、多分食べるんだろうな・・
posted by nikinaru at 10:29| Comment(4) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

「怪盗ロワイヤル」で本当に怪盗出現?


「怪盗ロワイヤル」というのがやたらとテレビCMで目に
しますが、携帯ゲームをしない者としては、なにがそんなに
面白いのかよくわかりません。


「怪盗ロワイヤル」は、2006年2月にディー・エヌ・エー(DeNA)
という会社が始めた携帯電話専用ゲームのポータルサイトの
モバゲータウン、略してモバゲーの中の人気のソーシャルゲームです。


でも、その人気ゲームの「怪盗ロワイヤル」でゲーム内で使う
武器などのアイテムをだまし取られるトラブルが結構おきている
という噂です。


ゲーム内のアイテムはゲーム内の仮想通貨で購入できるものですが、
インターネット上ではアイテムが現実の通貨でも高値売買されて
いるそうで、その売買取引で振り込んだのに相手と連絡がつかない


等のトラブルがあるそうです。


怪盗ロワイヤルは、自分のアバターを育てながら、武器やアイテムを
集めたり、仲間を募ったりして、通信で他のユーザーと宝物を巡って
闘う人気ゲームですが、本当にリアルに現金を取られるとは、


怪盗とは言うものの、シャレにならないゲームですね・・・。



ヤフオクで売れる商品リスト

posted by nikinaru at 09:55| Comment(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

中国の偽ガンダム、顔面覆い隠す・・・

中国の偽ガンダムのニュースが、朝のテレビ番組
「特ダネ」でもやってましたが、その偽ガンダムの姿
が、なんとも微妙に本家ガンダムに近づけていないところが


中国っぽいです。


偽ガンダムが立ったのは中国は四川省の国色天郷楽園という
テーマパークだそうで、国色天郷楽園側は、デザインは
自分たちで考えたオリジナルと主張してるそうですが、


誰がどう見ても、色以外は、パクったとしか思えない。
肩の部分にも意味不明の認識マークが書きこまれてます。
オリジナルデザインと言い切るところが、凄すぎます。


全く、自分たちでは何も創造出来ないのでしょうか?
こういうことが、恥だという認識がないんでしょうね。


本家の実物大ガンダムは鉄骨と強化プラスチック製ですが、
中国のは金属枠にナイロン布を貼りつけたハリボテで、
クリスマスの夜に内部からライトアップするつもりのようですが、


著作権の問題で日本側が動いたとたん、細部調整が必要ということを
言い訳に、偽ガンダムの顔部分を布で覆い隠したようです。


これからどうするつもりか見物ですが、偽とは言え、ガンダムの
顔にとんでもない調整を入れられるのも、微妙です。
高さ15メートルの偽ガンダム制作には300万円くらい


かかっているそうですが、早くも取壊しにかかっている
情報も入ってきてるそうです。そもそも、このテーマパーク内
には、偽コピーのキャラクターグッスがいっぱいのようですが・・・


頭皮専用シャンプーで育毛実感。変化がうれしい!
posted by nikinaru at 10:12| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

さかなクンが絶滅種クニマス発見!

特ダネのオープニングでも小倉さんが言ってたのですが、
タレントで、東京海洋大客員准教授のさかなクン(本名不明)
が、70年前に絶滅したとされる淡水魚「クニマス」を発見したそうです。


さかなクンが今でも生息してる事を発見したクニマスは、
環境省のレッドリストで絶滅種に指定されている日本固有の
淡水魚で、秋田県の田沢湖にだけ生息する固有種だったそうです。


京都大の中坊徹次教授がイラストレーターとしても活動している
さかなクンにクニマスの絵を頼んだところ、イラストを描くのに
特徴の似た山梨県西湖の「ヒメマス」を取り寄せたところ、


色が黒っぽいものが混じっているのに気づいたさかなクンが、
中坊教授に見せたところ、クニマスということが判明した
そうです。


なぜ、秋田県の田沢湖にのみ生息していて絶滅したはずの
クニマスが山梨県の西湖で生息しているのか?


実は、田沢湖で絶滅する5年ほど前に、放流のためにクニマス
の卵が西湖に運ばれた記録があったそうで、この時の卵が繁殖した
ものと推測されるそうです。


クニマスは西湖では「クロマス」と呼ばれているそうで、
今まで誰も絶滅種のクニマスとは気づかなかったようです。


大発見のさかなクンは、「クニマスを二度と滅ぼすことがないように、
“自然”“生きものの尊さ”をしっかりと考えていきたいです」
とのコメントを寄せたそうです。



シーバスフィッシングマスタークラス1 石丸 亮 釣り方情報 口コミ
posted by nikinaru at 16:33| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

カンボジアの水祭りでパニック!345人死亡



カンボジアの首都であるプノンペンでは毎年恒例に
行われる「水祭り」があるのですが、その水祭りの
見物客らが橋の上で折り重なるように倒れ345人が死亡した


という恐ろしいニュースがはいってます。
カンボジアで行われる「水祭り」と言うのは、水をかけ合う
祭りではなく、ボートレース大会ということで、


祭りの期間の11月20日から22日の三日間はカンボジアの
各地からレースを観るためにかなり沢山の観光客が訪れるようで、
初日だけでも300万人以上訪れていたそうです。


事件が起こったのはメコン川に架かる市街地と川の中州を結ぶ
狭い橋の上ということで、少なくとも345人が死亡し、
400人以上が負傷しているという事です。


死亡者のほとんどは窒息と内臓の損傷が死因のようで、
事の発端は、見物客の間に橋が壊れそうだとのうわさが広まり、
見物客の中で押し合いが始まった事からのようです。


橋の上の逃げ場のない混雑した場所でパニックになったのでしょう。
何年か前に日本でも明石で起きた花火大会の事件を思い出します。


posted by nikinaru at 09:26| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

第3のビールの増税、まさに泡と消える

我家ではすっかり、ビールと言えば「第3のビール」
ですが、最近は本物のビールの味を忘れて久しくなります。
なんといっても安い!


そんな第3のビールが、役人に目をつけられ、
平成23年度の税制改正で増税されるかの危機にあいま
したが、増税に踏み切るには、慎重な議論が必要とのことで、


第3のビールの増税はどうやら先送りになったようです。
350ミリリットルあたりの税額で言いますと、
発泡酒が47円でビールの77円、第3のビールは


28円ということですから、かなり低いです。
だから市販価格も割安なんですね。
景気は急によくなるわけでなし、給料も


上がらないんだから、増税するなら順番は景気対策
先にしてほしいもんです。



株のリスク対策
posted by nikinaru at 23:58| Comment(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

「もしドラ」人気にあやかりたい・・・類似本続々登場

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
というアマゾンでもここのところベスト10に常に入っている書籍ですが、
最近、似たような本が本屋さんに並ぶようになりました。


通称「もしドラ」と略されるようになった。
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
は、都立高校野球部のマネジャーの女子高生が、「マネージャー」と


「マネジメント」を間違えてドラッカーの著書と出会い、
そこから学んだマネジメントの極意を野球部に実践していく
内容ですが、その表紙のイラストはドラッカー関連本とは思えない


萌えなアニメ系キャラクターの女子高生が描かれています。
これを書店のビジネス本コーナーで見つけたら、おじさん達は
思わず手に取るわけですね。


最近は萌えなアニメキャラを表紙にした「もしドラ」に
似ている本として


「もし、かけだしカウンセラーが経営コンサルタントになったら」
「金欠の高校生がバフェットから『お金持ちになる方法』を学んだら」
「もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら」


等など、違う出版社から出てきてます。
ちなみに本家「もしドラ」はテレビアニメ化が決まったそうで、
萌えな女子高生のイラストの代わりに実写でセーラー服を着た女性が


笑顔で映っているパッケージの「もしドラ」をもじったアダルトビデオ
まで登場したようです。


育毛継続!レーザーブラシで薄毛から開放!
posted by nikinaru at 09:54| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

Googleグーグルが発表「世界を変えるアイデア」

今やインターネットはグーグル抜きでは語れません。
そんなインターネット検索の最大手、米グーグルが、
会社設立10周年を記念して募集した


「世界を変えるアイデア」が、ついに発表されました。
グーグルは2年前の9月7日に創立10周年を迎えていますが、
この「世界を変えるアイデア」は、当時企画された


10周年の記念イベントとして開催されていたものです。


グーグルは1998年にラリー・ペイジ氏とサーゲイ・ブリン氏が
共同で設立し、2人がスタンフォード大学大学院在学時から
研究していた検索エンジンを「Google」として商用化し、


既に今年で12周年を迎えていますが、アイデアを募集した
結果、あまりにも投票が多く、投票開始を延期するなどの
アクシデントもありましたが、今回、ようやく発表に


こぎつけることができたようです。


15万件以上もの応募のなかから選ばれたアイデアは、
「教育コンテンツのオンラインでの無償提供」、
「科学、工学教育の推進」、「政府の透明性向上」、


「人力で動く公共交通機関の開発」、「アフリカの学生への
質の高い教育の提供」の5件です。


さらにGoogleは、これら5件のプロジェクトに対し、
合計で1000万ドルを提供するとのことです。


Googleの命名は本来、10の100乗を意味する「googol」だった
そうで、このスペルを間違え、検索エンジンのドメイン名を
「google.com」と登録したことに由来しているとされている


のは有名な話です。長者番付の常連になっている創設者の
ラリー・ペイジ氏とサーゲイ・ブリン氏ですが、いまや
グーグルはインターネットの世界に欠かせない存在として


君臨するようになりました。



ヤフーオークション【ヤフオク】売れる商品リスト
posted by nikinaru at 19:18| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

インターネットエクスプローラ9のβ版がリリース

なんだかんだ言って、世界中で最も多く利用されている
インターネットのブラウザ「インターネットエクスプローラ」
ですが、いよいよ新しいバージョンの「IE9」が


マイクロソフト社からリリースされるようです。


現在はβ版が9月15日からリリースされていますが、ユーザーの
間では早くも賛否両論が噴出しているようです。


「IE9」は、HTML5対応が大きな特徴なのですが、これに加えて
新たなセキュリティ機能も備えているようで、その一部を
Microsoftが明らかにしています。


インターネットエクスプローラ9には新しいダウンロードマネージャが
搭載されており、ダウンロードの進捗確認やキャンセルなども
簡単におこなえるほか、


マルウェアフィルター「SmartScreen」にダウンロード
レピュテーション技術が組み込まれています。この技術は、
ダウンロードするファイルのレピュテーション(評判)


データに基づいてファイルの安全性を判定する機能で、
すでに広く使われている一般的なファイルには不要な
警告を出しません。


煩わしさが少し解消されるようです。


もっとも、リスクが高いファイルにはより厳しい警告を
出すそうです。


これまでのIEは、一般的なプログラムであれマルウェアであれ、
ダウンロードのたびに警告が表示されていたので、
ユーザーのなかには警告を無視する習慣がついている人も


多いはずですが、IE9ではダウンロードレピュテーション技術が
「ユーザーが安全性を判断する手助けをする」ことになります。


現在リリースされているIE9β版ではまだ使用できない機能
ですが、近いうちに有効化されるとのことです。



株における初心者のリスク対策
posted by nikinaru at 09:14| Comment(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

常岡さん拉致されても、Twitterで情報を発信

常岡さんのTwitterでの情報発信が意外と注目されています。


アフガニスタンで拉致被害にあい、5ヶ月間も監禁された後、
無事解放されて帰国した常岡浩さんのTwitterとブログが
話題になっています。


常岡さんは拉致される直前の4月1日まで、Twitterで取材の
状況などをツイートし続けていました。積極的にTwitterを
活用して取材に取り組むスタイルは、まさに現代の


ジャーナリスト、と言った感じですね。


解放後となる9月3日にも、「i am still allive, but
in jail.」(まだ生きているが、牢屋にいる)と更新しており、
これが注目を集めるきっかけとなる情報発信となったようです。


無事に帰国した9月6日の午前3時には、すでにTwitterで
ツイートが発信されており、ブログも更新されていた
ようで、非常に生々しい情報が発信されていました。


常岡さんは「彼らはタリバンになりすまして日本政府を
ゆすっていた」と情報発信し、「処刑されると覚悟していた」
とも発言しています。


ブログでも開放を報告しており、犯人像に触れています。
「帰国後はお礼行脚とお詫び行脚に明け暮れなければ、
と覚悟しております」などとも書き連ねています。


9月6日、無事に帰国した常岡さんは、乗り継ぎの関西国際空港で
報道陣の取材に応じ、「ほっとした。寿司が食べたい」と安堵
した表情を浮かべています。


換金が続いた5ヶ月間は、民家や納屋などを転々とする生活だった
そうですが、監視の兵士は皆紳士的だったそうです。


また、民間人がコッソリと電話を貸してくれて、
長崎の実家に3回ほど電話連絡ができたことも明らかに
してくれました。


もっとも、目の前で村人がスパイ活動を理由に殺されたシーンを
目撃したこともあったそうで、つねに死と隣合わせだった
事を伺わせてくれました。
posted by nikinaru at 23:48| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サーカス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。