2010年09月09日

アップルがiPodの新製品を発表

アップルが新製品の発表会でしたね。


発表されたのは、音楽プレーヤーiPod(アイポッド)
シリーズの新製品。


なかでもタッチパネルを搭載したiPod nano(ナノ)
や、音楽管理ソフトのiTunes(アイチューンズ)の
新バージョンなどが注目されています。


さらにアップルはソーシャルネットワーキング
サービス(SNS)分野にも進出すると発表されました。


もっとも注目されたのはiPod touch(タッチ)で、
テレビ電話や電子書籍の購入、高精細ディスプレイなどの機能
が盛り込まれています。


トータルの性能では、6月に発売されたスマートフォンの
iPhone(アイフォーン)4と同等の機能が盛り込まれている
そうで、8GB版が2万900円からの販売となる予定です。


iPod nanoは約4センチメートル四方の正方形に
まとめられたボディが目を引いています。非常にコンパクトに
まとめられたボディにタッチパネルを搭載したことで、


従来の操作ボタンを排除しています。こちらは8GB版が
1万3800円からの販売予定です。


iPod shuffle(シャッフル)はボタンのない細長い
外観だったのが、操作ボタンが復活しています。2006年に
発売された“第2世代”の同製品を思わせるデザインと


なりました。容量は2GBのみで4800円の予定で、
これら3機種はいずれも近日中に出荷予定となっています。




海外で就職するには?
posted by nikinaru at 11:20| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

ドコモのSPモードがいよいよ導入で注目!

私の周りのドコモユーザーはSPモードに期待する人が
多いようです。


いままでは「@docomo.ne.jp」のドメインは、携帯電話でしか
使えないメールアドレスでしたが、9月1日から提供が始まる
「spモード」によって、ドコモのスマートフォンで


iモードメールアドレスが利用できるようになります。


このサービスによって、従来の携帯電話からスマートフォンへの
買い替えに抵抗を感じていたユーザーは大きな関心を持って
spモードに注目しているようです。


現在、spモードに対応できるスマートフォンの機種は
「Xperia SO-01B」「LYNX SH-10B」「SC-01B」
「dynapocket T-01A(WM6.5版)」「dynapocket T-01B」の5機種


ですが、今後は当然ながら、対応機種が増えていくことになる
でしょう。いままでのデータや記録が携帯電話に蓄積している
ユーザーでもデータごと移行出来るとあれば、


やはり注目度は高いようです。



気になる月額料金は315円と、それほど割高ではありません。
また、ISPセット割にも対応するので、別途iモードやmoperaU
のようなISP契約をした場合157.5円/月の割引が受けられる


とのことです。


また、spモードサービスをでメールを利用するには、元々端末に
プリインストールされているメーラーではなく、
spモードメール用アプリをインストールする必要があります。


ドコモマーケットから専用アプリをダウロードし、インストール
すれば問題なく使えるようです。


spモード加入時と同時にiモード契約の解約を行えば、いままでの
メール履歴などは問題なく引き継げるので、これからドコモの
スマートフォン利用者は大きく増加することが予想されています。



株初心者向け口座開設方法
posted by nikinaru at 17:13| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグルのアンドロイド端末が躍進の兆し




グーグルのアンドロイドがiPhoneが圧倒的なシェアを奪い取ろう
とする動きが活発になってきました。


米グーグルが開発した携帯電話向け基本ソフト
「Android(アンドロイド)」をOSとして搭載している
スマートフォン(高機能携帯電話)へ向けて、


インターネットプロバイダー大手のNECビッグローブゲームが、
充実したコンテンツを一括してリリースすることになりました。


ゲームはもちろん、電子書籍対応アプリなど9月末までに
650本をそろえる計画だそうで、これは日本だけでなく
欧米市場もターゲットに据えた戦略だそうです。


アンドロイド端末は世界中で急速に普及しています。日本でも
ドコモのエクスぺリアなどで採用されていますが、
このOSを利用したアプリが充実すれば、消費者にとっては


iPhone4と同等の選択肢になり得ます。そうなれば
更に需要の伸びが予想されるわけです。


こうした一連の動きにつられ、アンドロイド端末の
関連ビジネスは急速に発展してきました。


NECビッグローブが提供を開始したサービス
「アンドロナビ」は、外部のソフト会社、個人制作者が提供
するコンテンツをそろえて配信するサービスです。すでに


ゲームソフト大手のコーエーテクモゲームスが供給を
決定しているそうで、ゲームや電子書籍、便利ツールなど、
幅広いコンテンツが集まることは確実です。


NECビッグローブの飯塚久夫社長は発表時のコメントで
「アンドロイド端末向け事業は今後の成長が期待でき、
いち早く対応することで市場をリードしたい」と


強調しています。




転職や再就職を考えるなら貸金業務取扱主任者は狙い目か?
posted by nikinaru at 09:42| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

iPhoneがドコモで使える!?ソフトバンク危うし!

iPhoneを使いたいドコモユーザーがこの話題に注目して
います。


世界的に通信の不具合が発生している米アップル社の
iPhone4ですが、日本ではソフトバンク1社のみが通信を
独占中で、同社の通信インフラの不備も手伝い、


あまりよい環境でiPhone4を使用できているとは言い難い
状態です。


しかし、今月23日に、日本通信から非常に画期的な
発表がなされました。それによると、ドコモの回線で
iPhone4が使用できるマイクロSIMカードが日本通信から


発売されるというもので、iPhoneユーザーたちはこの情報に
色めき立っているようです。


国内でiPhone4を独占的に販売しているソフトバンクモバイルは
自社の回線しか使用できない「SIMロック」をかけていますが
日本通信製の製品を使えば、


通信施設が一番整っているドコモのネットワークを利用できます。


気になる対応機種は、アップルがヨーロッパなど海外市場で
販売している「SIMフリー版iPhone4」または同3GSで、日本で
利用できる多くのiPhone用アプリケーションを利用できると


言います。発売時には「トーキングb−マイクロSIM
プラチナサービス」の名称で発売されるとのことです。


これに対抗するように、ソフトバンクもいろいろな対策を
講じているようです。パソコンからiPhone経由でインターネット
接続ができるサービスなども提供するようになりましたが、


SIMロックが解除されるようになったら、多くのユーザーが
ドコモに流れていくことは容易に想像できます。


近年は増収増益を積み重ね、決算のたびに驚異的な数字が
メディアから報道されるソフトバンクですが、


SIMロックが完全に外れた後、果たして現在のポジションを
確保できているかどうか注目が集まりそうです。



エアロフォース 馬券投資法 大島和也 障害レース専門 効果 口コミ
posted by nikinaru at 20:23| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

マカフィをインテルが買収!

セキュリティソフトメーカーの大手マカフィを
インテルが巨費を投じて買収しました。


巨大会社の大規模な買収にIT業界も騒然と
しているようです。

買収されたマカフィーは、決して小さい企業ではありません。
それどころか頻繁に他の企業を買収したりするなど、
多角経営に向けて積極的な展開を見せていました。


つい最近も、モバイルセキュリティや管理ソフトウェアを
手がけるTrust DigitalとTenCubeを買収したばかりです。


マカフィー自体、あらゆるタイプのデバイス管理とセキュリティ
に対応できるプラットフォームを生み出せる巨大企業
なのですが、


これを丸ごと飲み込んでしまったインテルの
巨大さに、驚くほかはありません。


今回の買収でインテルが投じた費用は約76億8,000万ドル、
日本円にして6500億円以上で、マカフィの普通株式を
すべて現金で買い取るというスケールの大きい買収と


なりました。
これでマカフィはインテルに事実上合併された事になり、
今後はインテルのソフトウェア&サービス事業本部傘下の
完全子会社として存続していくことになります。


インテルはこれまでにもハボックやウインドリバーなど、
半導体関連の企業を買収してきましたが、今回の出資金額は
桁違いの金額です。


マカフィーはインターネットのセキュリティ事業で
大きな実績を上げていましたが、インテルに合併される
ことによって、セキュリティー・ソフトウェアと


ハードウェアを組み合わせを単一で提供することも
可能となります。


マカフィーの技術があれば、インテルが
手掛けているさまざまな機器すべてにセキュリティ機能を
組み込むことが可能だと言われています。



TOEIC短期スコアアップ講座 TOEIC勉強法 口コミ
posted by nikinaru at 21:04| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

電子書籍、アメリカで売上急増

全米で電子書籍の売上げが急増していることが明らか
になりました。


アメリカでは前年に比べ、電子書籍の売り上げが約3倍まで
伸びており、約1億7970万ドル(約150億円)と大幅な
増加となっています。


さらに書籍全体に占める電子書籍の割合も、8.3%に
達しています。昨年は3.3%だったのにくらべ、
5%も伸ばしたことになります。


アメリカの出版社協会は、インターネット小売り大手の
アマゾン・コムが展開する電子書籍端末「キンドル」などの
普及、電子機器大手アップルが4月発売した電子書籍対応の


「iPad(アイパッド)」のヒットが市場拡大に繋がって
いるとみています。


日本でも電子書籍の普及が急速に進んでいますが、ハードや
ソフトの普及だけではなく、新しいマーケットの開拓も
積極的におこなわれているようです。


電子書籍を読み込む端末を小中学生に配布し、「電子教科書」
として利用する、という構想も本格化しつつあるようです。


この構想が実現して全国に普及すれば、一気に電子書籍の
普及が進むかもしれません。


電子教科書では映像なども合わせて視聴できるので、
教育現場で使用すれば学習効果が上がる、という主張が
あるそうですが、「人格形成にゆがみが生じる」などと


いう指摘もあり、まだまだ実現にはステップを踏まなければ
ならないようですが、 すでに民主党政府は、10年6月に
策定した「新成長戦略」に基づき、学習者用の端末を


配布する方針を決定しています。11年度からは一部の
小中学校で、電子教科書を使用した実験的な授業も
始める方針だそうです。


読むだけで強くなる!格闘上達マニュアル 黒木博文 動画 口コミ
タグ:電子書籍
posted by nikinaru at 17:38| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

ゆうちょ使えず。不具合の原因が判明

ゆうちょが使えず、パニックになった人も多いのではないでしょうか。


7月12日に発生したゆうちょ銀行のシステム障害は、
ユーザーに大きな影響を与えましたが、障害発生から1カ月が
経過し、ようやく原因が判明したようです。


郵政民営化後に発生した最大のシステム障害となった7月12日の
トラブルは、米IBM製磁気ディスク装置(HDD)内の
制御装置で発生したバグ(プログラムの欠陥)が原因だった


ことが明らかになり、16日、正式に原因として発表されました。
使用していた2台の制御装置のうち、バグが発生したのは
1台だけだそうで、


誤った命令で正常に稼働していたもう1台をストップし、
障害した方を稼働させたために大規模な障害に発展した
との事です。


障害発生時には、全国のゆうちょの現金自動預払機
(ATM2万6千台)で現金の引き落としや送金などの取引が
できなくなり、他の金融機関にも影響を及ぼしました。


ゆうちょ銀が他行との送金データを処理する内国為替システムの
HDDを分離したため、13日午前中には全面復旧出来ました。


障害が発生したHDDはIBMの主力製品でもあり、現在でも
日本で約1000台、世界で1万台以上が稼働しており、
多くの金融機関で使用されているそうです。


ゆうちょは対策として、IBMの保守要員常駐と24時間監視
を行いつつ旧HDDを使用しているそうですが、9月初旬には
プログラムを改良した新機種に完全移行することを


発表しています。


ゆうパックで大量遅配のトラブルが発生したばかりの日本郵政
グループですが、今回も信頼性が問われるトラブルが発生
してしまいました。
posted by nikinaru at 11:26| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

mixiも2ちゃんねるに続き?2日間連続のアクセス障害

mixiに接続できなくて禁断症状が出た人も
居たのではないでしょうか。


mixiといえば日本最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・
サービス)として、2000万以上の登録ユーザー数を誇って
います。


このmixiで、断続的なアクセス障害が発生しており、
ユーザーたちが困惑しています。


mixiのアクセス障害は8月10日から断続的に続いていますが、
株式会社ミクシィの代表取締役である、笠原健治氏が、


このアクセス障害についてコメントを発し、ユーザーに向けて
謝罪を発表しました。


笠原氏はアクセス障害の原因について、「mixi のキャッシュ
サーバーの負荷が高まったときに、一定の条件で異常な
動作を示すことが原因」と発表し、


完全復旧についても、
「今しばらく時間を頂くことになると思われます」とコメント
しています。


最初の障害は8月10日17時30分頃から発生し、サイトにアクセス
できない状態が長時間続きました。一旦復旧しましたが、


翌11日にも午後からサイトにアクセスできない状況が発生
しています。


mixiは対応策として、現在はサービスを利用できるユーザー数を
調整しながら、全面的なサービスの復旧に向けて作業を続けて
いるとのことです。


気になるデータベースへの影響ですが、ユーザーの日記、
ボイス、写真などへは影響はないようです。


2ちゃんねるに続き、mixiにも韓国からのF5攻撃が
始まったのかと、インターネット上では物議を醸し出した。


今回のmixiアクセス障害ですが、ユーザー数が非常に多い
mixiだけに、影響は多方面にわたっているようです。


アフィリエイトで記事作成を助ける優良ツール!
posted by nikinaru at 18:41| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

iPhone4 米アップル、問題の責任者が退職

iPhone4のアンテナの受信感度問題が世界的な波紋となって
広がっている米アップルのiPhone4ですが、

iPhone4のデバイス、ハードウェア、エンジニアリングを担当
していた取締役が辞任したようです。


辞任したのは、2009年にデバイス・ハードウェア部門の
上級副社長に就任したマーク・ペーパーマスター
(Mark Papermaster)氏で、IBMに20年以上務めていた


実力者でした。アメリカのTimes紙は、Appleから同氏の
離職について、辞任だったのか解雇だったのか確認を
とっていると言います。


ペーパーマスター氏は、受信問題が大きく取り上げられるように
なってから社を離れたため、引責辞任という見方が現時点では
強いようです。


iPhone 4のアンテナは、従来の携帯電話とはデザインがまったく
違うため、iPhone 4のGRPSやBluetooth、Wi-Fi用のアンテナを
デバイスの外周に沿って配置してあります。


これは信号受信の維持力を高めようと工夫した結果なのですが、
特定の握り方で使用すると、信号受信の感度が極端に悪くなる
という現象が世界中で発生しています。


Appleはこの問題に対して、「こうしたトラブルはiPhoneに
かぎったものではない」と一貫して主張していますが、
社内でのこの問題に対する扱い方は、やはり深刻だったようです。


ペーパーマスター氏の後任には、Macintoshハードウェア・
エンジニアリング担当上級副社長を務める
ボブ・マンスフィールド(Bob Mansfield)氏がすでに決定し、


職務についていると言いますが、この退社が自発的な辞任
なのか、それとも解雇なのか、大きな注目を集めそうです。
posted by nikinaru at 23:31| Comment(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

タッチパネルの電子機器が需要増大

タッチパネルのスマートフォンが欲しい今日この頃です。


タッチパネルを使用したスマートフォンなど、電子機器の
普及を受けて、タッチパネルの需要が大幅に伸び、
関連メーカーが増産の対応に追われているようです。


マーケットの活況を受け、携帯向けのタッチパネル製造で大手の
日本写真印刷は、いよいよ大増産体制に乗り出しました。


これまでは券売機など、限定的なマーケットでのみ需要があった
タッチパネルですが、世界的に販売が伸びているスマートフォン
でタッチパネルが一般的に使われるようになってからは


需要が一気に拡大しています。これに加え、米アップルの
新型情報端末のiPadなどでもタッチパネルが使用されている
こともあり、今後も需要は拡大していくと予想されています。


市場調査会社のシード・プランニングの調査によると、
タッチパネルの世界市場規模は、2009年の40億ドル
(3720億円)だったのに対し、


15年には145億ドルに拡大するととの予想を発表しています。


タッチパネルの技術自体は以前から普及しており、それほど
珍しい技術ではありませんが、


やはりiPhoneに使用されたことは
タッチパネル製造業界に大きな影響を与えたようです。


日本写真印刷では、携帯電話向けのタッチパネルの売上高が
2010年3月期に488億円に488億円に増加していますが、
これは前年同期比36.6%増となる大躍進だそうです。


今後は需要増に応えるため、兵庫県姫路市で東芝モバイル
ディスプレイから土地と建物を借りて専用工場化し、
9月を目標に稼働を開始する予定で、


タッチパネル需要を見込んだ事業展開が続きそうです。

今後は米アップルのiPad、さらにはタッチパネルに対応した
ウィンドウズ7の普及など、


タッチパネルを使用した最新の電子機器が開発される予定で、
ますますタッチパネルの需要は高まりそうですね。



ミニ株のすすめ 投資スキルアップ法
posted by nikinaru at 09:17| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サーカス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。